PPCアフィリエイトとは

アフィリエイト

PPCアフェリエイトとは

PPCアフェリエイトはネットの広告を利用してアフェリエイトを掲載したホームページにアクセスを集めアフェリエイト収益を得る方法です。

ブログにアクセスを集める場合

たとえば、広告を利用しない方法は

検索エンジンにブログを登録してアクセスがくるまで1ヶ月〜3ヶ月程度かかるといわれいます。

それに対して広告を利用する方法は

広告を出稿して掲載されればすぐに半日をたたずにアクセスを集めることができます。

広告をりようして素早くアクセスを集めるというのがPPCアフェリエイトの特徴です。

ネット広告

ネット広告とはインターネット上に広告を掲載することです

インターネットに広告すると何ができる

広告内容に興味ある人があなたが見てほしいホームページに誘導することができます。

具体的には

広告を見る⇒広告をクリックする⇒あなたのホームページが表示される

という感じなります。

インターネットに広告はどこで頼めばできる

主にGoogleやYahooやFacebookに広告を掲載を頼みます。

広告掲載は基本クレジットカードなどをお持ちの人なら個人・法人とわずだれでも広告出稿をすることができます。

広告が出稿して掲載される場所は?

例えばGoogleの場合

Googleの何を調べた時の検索結果画面パソコンの場合の上側、右側、下側に表示されます。

Facookの場合

タイムライン上に表示されたり、パソコンの場合、個人ページの右側に表示されたりします

インターネットに広告を出す費用は

基本的に広告は無料で出稿できます。
課金は広告がクリックされた時に課金されます。
課金される金額は約30円〜数百円となります。
金額はオークション形式になります。
自分が何円だと出稿したい金額を入札します。
オークション形式なので他の人との競争になります。
他の人より金額を高く入れると掲載回数が増えたり、掲載場所が有利なところに掲載される傾向にあります。
このあたりは、いろいろと要因があって一概に高い金額をいれたら回数が増えたり、良い場所に掲載されるとは限りません。
例えば1クリック50円として1日50回クリックされたら
50円✕50回=2500円必要になります。
そのうちアフェリエイト報酬が3000円のものが1個売れたら
3000円ー2500円=500円
となって500円の利益になります。

まとめ

以前にちょっと試したことがあります。広告を利用してホームページにアクセスを集めるため、思った日にホームページを作成して、すぐに広告を出稿してアクセスを集めることができるというスピード感があります。
広告運営を上手くしないとコスト割れをして赤字になったり、広告出稿の段階で広告掲載する媒体のルールなどにより、広告掲載ができないということもあります。
広告はクリックされるのに成果までつながらないということもあり、資金的にある程度余裕がないと安心してできないです。
最近では広告を掲載する媒体の掲載ルールが厳しくなり、なかな広告を掲載することができないようになっています。