メルカリで読まなくなった本がなかなか売れないので考えてみる

メルカリに家の不用品をぼつぼつ出品している

出品したのが読まなくなった本と車のおもちゃだ。

本の販売だとAmazonのマーケットプレイスが便利

Amazonマーケットプレイスだと出品をするときに商品名とか商品の写真を撮影登録しなくても出品できるからだ

でも最近だと沢山の人が不用品処分として利用しているので販売価格を低く提示しないとなかなか売れない。あと手数料もそこそこかかる。

それ意外だと商品の写真を撮ったり、商品名や商品の状態などを文章にする必要がある。

そういった手間をかけて売る所としてヤフオクがあるのだけど、

今回はいままで利用してなかったメルカリを利用している。

個人的にだけど、メルカリへの出品はヤフオクよりやりやすいという感じする。

スマホだけで出品できるのがいいのだろう。ヤフオクもできるだけどしたことはない。

最近人気のあるメルカリで本は売れるのか?という実験的なものある。

本はいまの所15冊ほど出品して0冊だ

はじめのころに出品した車のミニカーみたいなものは、1〜2で買い手がついた

本は1週間してもまだまだだ。

メルカリを利用する年代層にマッチしないためだろうかな。

それとも出品数がすくないからか、

記載する情報が少ない、方向性がわるいのか

今のところ判断ができません、

いろいろテストしてみます。