クラウドソーシングで稼ぐことができのかちょっと試してみた

クラウドソーシング

インターネットにあるお仕事を獲得したり、お仕事を依頼したりできるサイトです。

普通の求人サイトとの違いは、基本ネットだけでお仕事のやり取りが完結するのが特徴です。

主なクラウドソーシングサイトは

ランサーズ
クラウドワークス

があります。

簡単な仕事から専門的な仕事まであります。

簡単な仕事は

アンケートに答えて10円とか、自分の経験したことを1000文字程度の記事にして300円とかです。

専門的な仕事は

ホームページを構築したり、アプリケーションを作成したり、パッケージのデザインをしたり、会社や商品などのネーミングやコピーを考えるなどもあります。

専門的な仕事は案件によって報酬が違います。

3000円ぐらいから数十万ぐらいまで

メリット

空いた時間すぐできる。
年齢とか関係がない。

デメリット

案件を探すのに時間がかかる。それぞれ気になった案件をチェクできあとで詳しくみることができるので、一覧などをざ〜とみて気になるのをチェックしておきあとで詳しくみるのがオススメ、あとカゴリーごろとにRSSフィードある場合もあるので、チェックしたいカテゴリーがある場合は購読するのもオススメだ。

まとめ

本格的に利用できていませんが、
簡単な仕事だと頑張って数千円って感じでないでしょうか

専門的な仕事は
仕事ができれば数万円は稼げる感じがしますが、ある程度の専門性をもっていないと仕事を受けることができない感じだと思います。

個人的には気になったものは応募しています。コンペ式の応募なので採用されないと報酬がないので、いまのところ、無給ですね。

アンケートなども少しやってみましが、ちょっと割があわない感じでいまはしていません。

コンペ式で報酬がもらえるにはどのようにスキルアップすればよいのか少しずつ研究してみます。