アプリ開発

プログラミングを使ったアプリ開発がどうだろう。

プログラミンはまだ初心者レベルだけど

プログラミンは自転車に乗るのと同じでだと思う

毎日ちょっとずつしていると乗れるようになる。

また、世界の共通語の英語を習得するより簡単だとおもっている。

英語を習得すればすべてとはいわないけど、いろいろなところで話が通じる

実はプログラミング同じっていうとどうだろう。

プログラミング言語はいろいろな種類があるのだけど、世界で同じ言語が利用されている。

例えばJAVA,Javascript、Ruby,Pyhonなど

プログラミングは現在すごく勉強環境がととのっている。

以前だと専門の学校などにかよわないと勉強できなかったものが最近ではオンラインで学習することができる。

オンラインの学習も無料〜数千円程度の格安ではじめることができる。

ものすごく最先端なことはなかなか難しいがちょっとした機能をつるくの

こういった学習サイトを利用するだけでも大丈夫だ。

アプリには大まかに3種類ある。

スマートフォンに向けたアプリ
ブラウザーで利用するアプリ
パソコンで利用するアプリだ

人気なのはスマートフォンに向けたアプリだ。

いまや国民の大多数がスマートフォンを利用している。

どこいっても、スマトーフォンを見ているばっかりだ。

沢山の人がもっているスマートフォンに向けてアプリをつくることができる。

ブラウザーで利用するアプリ

ブラウザーで利用するアプリだ、スマートフォン、パソコンの両方で動く
スマトフォンアプリについで人気がある。
つくるのにスマートフォンより簡単というのある。

パソコンで利用するアプリ
MACとかWindowsとかで動作するアプリだ。
ブラウザーアプリとの違いはブラウザーを利用しなくも動くアプリだ
つくるのにちょっと大変だ

アプリで収益をあがるのは大きく3種類ある。
広告収入
利用収入
購入収入

アプリは学習に少しお金がいるけど、初歩的なことを学習できると

あとはインターネットを利用すれば問題解決できることが多い

良いプログラムの書き方も本やインターネットに掲載されているプログラムなどを参考にできる。

アプリ開発は学習コストはかかるけど、そのあとはいろいろ応用がきく

個人的にコスパが良いと思う。